Webサービスの企画・戦略立案・設計・開発・保守はどれもが重要です

Webサービスを展開する以上、しっかりと細かいところまで対応できる体制が重要です

Webサービスを展開するということは、内容にもよりますが例えば顧客データも取り扱うようなものになると、より高度なセキュリティをしいておくことが重要になりますよね。
とても万全にセキュリティ対策をしたと思ったのに、本当にレアなデータが入ってきたことで思いがけないポイントでエラーとなり、それが原因でシステムダウンしてしまう、なんていうことはそう珍しいことではないのです。
ですから運用・保守ということもWebサービスを展開する上では本当に重要なものなのです。
そしてさらにいうと、そうなってしまうことも含めて企画段階からしっかりと計画を練っておく、ということもまたとても重要になってくるのです。

Webサービスの企画・戦略立案・設計・開発・保守はどれも見過ごせない重要なポイントです

ですから、Webサービスを立ち上げよう、と思った時にはまずコスト面よりも「どこに頼めばよりよいものが、安心できる形で実現できるだろうか」ということを考えることが重要なのです。
何かあったとき、サポートもしてくれない、連絡もなかなかつかない、どうにもできなくて立ち往生するしかない、なんていうお粗末な結果になってしまえばそれこそ多大な損失を生み出すことになってしまいます。
信用、というのはこういうネット社会だからこそ重要なものですから、信用を失墜してしまうことなく、ユーザー目線に立った時に魅力的にうつるようなサービスを展開することができれば理想的です。

Webサービスならセンティリオンシステム